第三次公募:平成30年9月12日〜11月19日

ITツールの導入時に最大50万円が受けられます。

IT導入補助金対象の弊社取り扱いITツール

1年間の利用料・保守費用も含む事が可能です。

IT導入補助金とは

ITツール(ソフトウェア、サービス等。ハードウェアは除く)を導入する経費の一部を補助することで、中小企業・小規模事業者等の生産性向上を図ることを目的とした制度で、最大50万円の補助が受けられます。

ご注意
  • 補助金対象者には大企業の子会社は含まれません。
  • 事務局から認定を受けた「IT導入支援事業者」以外のITツールを導入した場合、補助金の対象とはなりません。
  • ITツールの導入による生産性向上の目標を設定し、その目標を達成するための事業計画の作成が必要です。
  • 「交付決定」前に契約・発注・支払等をおこなった場合、申請をおこなっても補助金を受けることができません。
  • 中小企業・小規模事業者の定義に関しては、下記「IT導入補助金」事務局公式サイトをご確認ください。

面倒な補助金の申請も弊社で行いますので忙しい担当者の方でも大丈夫!

お問い合わせ

活用の流れ

交付申請~交付決定前に導入をした(契約、発注、支払い等)ITツールは、補助金の適用がされません。活用の流れをご確認ください。

申請から実施までのSTEP

STEP1 三次交付
申請期間
平成30年9月12日〜11月19日定

導入製品を決め、交付申請を行う

  1. ①IT製品の比較・検討、決定貴社(対象製品の比較・検討をお手伝いします
  2. ②交付申請の依頼貴社 → 弊社
  3. ③代理交付申請弊社 → 事務局
  4. ④交付決定事務局 → 貴社
STEP2 事業実施
期間
交付決定日以降〜
平成31年1月31日

製品を導入し、支払いを行う

  1. ①IT製品の導入貴社・弊社
  2. ②支払いを行う貴社 → 弊社
STEP3 完了報告
期間
事業完了を
平成31年1月31日までに報告

実施完了報告の実施、補助金の交付

  1. ①実施完了報告を行う貴社・弊社 → 事務局
  2. ②補助金の交付事務局 → 貴社
STEP4 成果報告
(後年報告)
期間
~2023年3月まで分

毎年生産性向上の成果報告をする

  1. ①毎年3月末分の成果報告を行う貴社 → 事務局

お問い合わせ

よくあるご質問

すでに導入しているIT製品でも補助金を受けられますか?
受けられません。交付申請・交付決定後に導入をしたITツールのみが対象です。
ITツールを導入する際のどの費用が補助金の対象ですか?
ソフトウェア、サービスの導入費用で、ハードウェアは含まれません。
(例)・WEBサイト(ホームページ)構築費用
   ・ソフトウエアの導入費用
   ・クラウドサービスの導入費用、初期費用
   ・ソフト等のインストール費用
   ・年間利用料・保守費用 など
※詳細はお問い合わせください。

その他本制度に関する詳細は「IT導入補助金」事務局公式サイトをご覧ください。

お問い合わせ

日本全国のお客様へ対応いたしております。
お電話・お問い合わせフォームより、お気軽にお問合せくださいませ。

会社名
ご担当者名必須
電話番号必須
メールアドレス必須
お問い合わせ内容

お電話でのお問い合わせ
  • フリーコール 0120-923-088
  • 東京 TEL. 03-5931-3988 
    (東京都港区六本木6-2-31 六本木ヒルズ North Tower 17F)
  • 愛媛 TEL. 089-909-5039 
    (愛媛県松山市南堀端町5-10 清水ビル6F)
  • ※受付時間:9:00〜18:00 土・日・祝日(その他休業日を除く)

ページトップへジャンプ